<母乳応援メニューを始めました>

170919-1

当院では、ご入院中のお食事は全て院内のスタッフが調理しています。

メインはもちろん、お惣菜やデザートまで手作りへのこだわりは開院以来のものです。

その、当院こだわりのお食事に「母乳応援メニュー」が登場しました。

これまでも、産後の体調の回復や育児への意欲を少しでもサポートしたいという思いを込めて、厨房スタッフがメニュー作りをしてまいりましたが、今回特に「母乳に良い」という点にこだわり、鉄分と葉酸を多く含むメニュー作りに取り組みました。

 

母乳応援メニュー第1弾は「おからハンバーグ」がメインのハンバーグプレートで、ランチのローテーションに加わりました。

ご退院後、ご家庭での献立作りのお役に立てるよう、レシピと一緒に提供させていただきます。

170919-2

広告

<休診のお知らせ>

都合により、9月30日(土)午後は休診とさせていただきます。

急患・入院については通常通り対応いたしますので、まずお電話でご連絡ください。

おっぱい順調ですか? 8月1日は、世界母乳の日です

今日8月1日は、世界母乳の日です。
1990年、WHOとユニセフが、母乳育児の保護・促進・支援の必要性を訴える「イノチェンティ宣言」を発表したことを記念した日で、毎年8月第1週は「世界母乳週間」とされています。

当院では、産前産後を通して母乳育児の大切さをお伝えし、ママたちが母乳育児を続けられるようお手伝いをさせていただいています。

ご退院後も、外来診察やおっぱい外来でサポートをいたしますので、母乳についてのトラブルや悩みはどうぞご相談ください。

避難訓練を行いました

CIMG1204

先日行った避難訓練のレポートです。
今回は、上越消防署の方に、避難の流れやスタッフの動きを厳しくチェックしていただきながらの訓練としました。

丸橋先生体制になってから初めての避難訓練。
昼休み中の火災という設定だったため、先生は3階の休憩室で火災発生の連絡を受け、アネックスを除く3階全ての部屋の安全確認を済ませて自身も1階へ避難。そのまま避難患者さんの安全確認という動きでした。

避難訓練終了後は、消防署員の方の講評。写真はそのときの様子です。
警報装置に反応してからの動きや防火扉の意義などを説明いただき、今回の訓練は終了となりました。

今後も避難訓練、防火装置の動作確認、新人教育などを継続し、防災意識を高めていきたいと考えています。

新しい医師を紹介します

CIMG0425

4月1日より、当院に新しく丸橋敏宏医師が入職いたしました。

新潟県立中央病院(前診療部長・前産婦人科部長)を退職され、当院にお迎えした丸橋医師。産科・婦人科ともに診療を担当します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、児玉佳代子医師は5月19日の診療をもちましてしばらくお休みをいただきますので、ご了承ください。

<休診のお知らせ>

都合により、3月30日(木)と31日(金)は、外来を休診とさせていただきます。
なお、急患・入院は通常通り受付いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。