ハウスキーパーを募集します

患者様に快適に受診していただくために、院内外の環境を整えるハウスキーパーのパートさんを募集します。院内外の清掃やリネン類の管理などを担当していただくお仕事です。

 勤務時間:8時30分~15時、土曜日・日曜日を含む週3日前後の勤務。
土曜日・日曜日に関しては、交代でお休みを取っていただくことが可能です。
年齢:45歳くらいまで

 興味をお持ちの方は、下記までご連絡ください。
(ハローワーク求人届け済)

 城北レディースクリニック
TEL:025-521-7700(担当:松浦)
土曜日・日曜日を除く診療時間内にお願いします。

広告

ハッピー ハロウィン!

CIMG0025

ハロウィン前夜の今日、夕食に遊び心満載の「ハロウィンメニュー」をご用意しました。
スープにも前菜にもメインのラムチョップのお皿にも、そこかしこにお化けやコウモリ、魔女の指などが盛りつけられました。
そしてデザートは、かぼちゃのチーズケーキとジャックオーランタンやお化けのクッキーの盛り合わせです。

CIMG0018

配ぜん中のお部屋からは「かわいい~!!」と、ママたちの声が聞こえてきます。
どうぞ楽しんでお召し上がりください。

<インフルエンザ予防接種 10月2日より予約受付開始>

10月2日(月)より、インフルエンザ予防接種の受付を開始します。

接種開始は、10月20日(金)からの予定です。

今年は、例年に比べてインフルエンザワクチンの入荷が10~20%減と、品薄状態が予測されています。
接種をご希望の方は、どうぞ早めにご予約ください。
なお、ご予約は診療時間内に、受付またはお電話でお願いします。

城北レディースクリニック
TEL : 025-521-7700

<母乳応援メニューを始めました>

170919-1

当院では、ご入院中のお食事は全て院内のスタッフが調理しています。

メインはもちろん、お惣菜やデザートまで手作りへのこだわりは開院以来のものです。

その、当院こだわりのお食事に「母乳応援メニュー」が登場しました。

これまでも、産後の体調の回復や育児への意欲を少しでもサポートしたいという思いを込めて、厨房スタッフがメニュー作りをしてまいりましたが、今回特に「母乳に良い」という点にこだわり、鉄分と葉酸を多く含むメニュー作りに取り組みました。

 

母乳応援メニュー第1弾は「おからハンバーグ」がメインのハンバーグプレートで、ランチのローテーションに加わりました。

ご退院後、ご家庭での献立作りのお役に立てるよう、レシピと一緒に提供させていただきます。

170919-2

<休診のお知らせ>

都合により、9月30日(土)午後は休診とさせていただきます。

急患・入院については通常通り対応いたしますので、まずお電話でご連絡ください。

おっぱい順調ですか? 8月1日は、世界母乳の日です

今日8月1日は、世界母乳の日です。
1990年、WHOとユニセフが、母乳育児の保護・促進・支援の必要性を訴える「イノチェンティ宣言」を発表したことを記念した日で、毎年8月第1週は「世界母乳週間」とされています。

当院では、産前産後を通して母乳育児の大切さをお伝えし、ママたちが母乳育児を続けられるようお手伝いをさせていただいています。

ご退院後も、外来診察やおっぱい外来でサポートをいたしますので、母乳についてのトラブルや悩みはどうぞご相談ください。

避難訓練を行いました

CIMG1204

先日行った避難訓練のレポートです。
今回は、上越消防署の方に、避難の流れやスタッフの動きを厳しくチェックしていただきながらの訓練としました。

丸橋先生体制になってから初めての避難訓練。
昼休み中の火災という設定だったため、先生は3階の休憩室で火災発生の連絡を受け、アネックスを除く3階全ての部屋の安全確認を済ませて自身も1階へ避難。そのまま避難患者さんの安全確認という動きでした。

避難訓練終了後は、消防署員の方の講評。写真はそのときの様子です。
警報装置に反応してからの動きや防火扉の意義などを説明いただき、今回の訓練は終了となりました。

今後も避難訓練、防火装置の動作確認、新人教育などを継続し、防災意識を高めていきたいと考えています。