避難訓練を行いました

CIMG1204

先日行った避難訓練のレポートです。
今回は、上越消防署の方に、避難の流れやスタッフの動きを厳しくチェックしていただきながらの訓練としました。

丸橋先生体制になってから初めての避難訓練。
昼休み中の火災という設定だったため、先生は3階の休憩室で火災発生の連絡を受け、アネックスを除く3階全ての部屋の安全確認を済ませて自身も1階へ避難。そのまま避難患者さんの安全確認という動きでした。

避難訓練終了後は、消防署員の方の講評。写真はそのときの様子です。
警報装置に反応してからの動きや防火扉の意義などを説明いただき、今回の訓練は終了となりました。

今後も避難訓練、防火装置の動作確認、新人教育などを継続し、防災意識を高めていきたいと考えています。

広告